夢石庵について

  • 夢石庵について

喘息やアトピーで苦しむ子どもたちを目の前にして、どうすれば彼らが幸せな生活を送れるのだろうか。

そんな思いを胸に抱いた前会長・三谷興一が、一念発起して1996年に創業したのが夢石庵の始まりです。
あれから20年を超えた今、私たちは、食品を扱う企業が果たすべき使命について、見つめ直しました。

―食の在り方を、栄養学・食品工学・芸術などの分野から、新しく創造する―
今日の株式会社夢石庵が掲げるこの思いは、 「人間の幸せは“智の健康”だけでなく、“身体の健康”“心の健康”が大切である」と繰り返し語っていた 創業者・興一の姿勢と、未だ変わらぬことに、私たちは気づかされました。

私たちは、皆さまの健康づくりに役立つ製品を、日々、製造します。
そして、食卓にお届けする製品が、お客様の食生活を見直す機会につながるよう、貢献します。

2017年8月 株式会社夢石庵

  • 店舗写真
  • 商品写真

代表あいさつ

夢石庵のホームページにようこそお越しくださいました。
いつもご愛顧ありがとうございます。
皆様は、ご自身の身体や健康にどれぐらい関心がありますか?

我社では、「私達は大豆製品を中心に皆様の健康をサポートします。」を理念に掲げ、食品の製造、販売を行っております。
年々、“いきいきと美しい身体づくり”は、毎日の積み重ねにあると痛感いたします。
当たり前に過ぎていく日常をどれだけ大切に過ごせるかが私たちの人生の豊かさに通じます。
日々、何をどのように食し、何を考え行動し、社会に貢献できるか、その柱となる行いに食があります。

夢石庵では、健康的日常食のご提案を行います。
「いつまでも、大豆でキレイ。」をキャッチコピーに、皆様の健康を大豆製品を中心にサポートしたいと考えております。
皆様の食生活を豊かに、いつまでも健康で長生きしていただけるよう、1品1品心を込めて手造りいたします。
そして日本の伝統的食文化の素晴らしさが世界にひろがっていくよう邁進いたします。

三谷真保 (みたに まほ)
株式会社夢石庵 代表取締役
スタジオM 主催 http://studiom.musekian.jp

  • 社長 三谷真保