お知らせ

  • お知らせ

2018.08.08 豆乳の効用 美白・美肌に豆乳をオススメ!

美白・美肌に豆乳をオススメ!

●食べてよし!塗ってよし!紫外線対策に豆乳を!

豆乳の美白効果とは
どのような成分が豆乳に含まれているのかと言えば、ナッツなどにも多いビタミンEや疲労回復効果も期待できるビタミンBなど、豊富なビタミン類です。また豆乳ならではの成分として、大豆イソフラボンとサポニンも挙げることができます。

栄養の違い
ビタミンEは血行を良くしたり、アンチエイジングにもぴったりと言われる美容に高い効果を発揮するビタミンです。もちろんシミなどを防いで白くてキレイな肌を目指したい女性に向いています。またイソフラボンにも肌を白くする効果がありますし、サポニンは体を酸化させる活性酸素に対抗する力を持っています。

塗ることでも得られる豆乳の美白効果
効率的な方法は豆乳で顔を洗うことです。ちょっとした期限切れの豆乳なども使うことができますし、飲み切れなさそうなものがあれば試してみましょう。
 原液のままでも良いですし、ちょっとぬるめのお湯で薄めるのも良いでしょう。たくさん余っているなら洗顔だけではなくお風呂に入れてみるのも肌を白くするために効果があります。洗顔や入浴の後は、豆乳の成分を残しておくために軽く拭くだけにしておくことが基本ですが敏感肌や匂いが気になる場合には洗い流しても問題ありません。
豆乳は化粧品や塗る以外でも、美白効果を感じることができます。イソフラボンやビタミン類は体の内側から働きかけてくれるため、肌を綺麗にしたい女性にも効果的です。もちろん肌だけのことを考えれば直接塗った方が良いのではないかと考える人もいますが、飲むことで美白以外にも多くのメリットを得ることができます。
豆乳は美白成分だけでなく、血行を良くしたり排便をスムーズにする栄養素などもたくさん含まれています。またイソフラボンは美白だけでなく、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、女性機能をアップさせたい人にも適しているのです。